エイジングケアにこだわる40代は水素水にこだわる!俺たち程、水に触れ合った世代は無い

水素水 サプリ&食品

水素水

みなさん、覚えているだろうか?

1993年ころに流行ったエビアンホルダーを・・

水にこだわる水素水
雑誌やテレビでもオシャレなアイテムとしてエビアンホルダーを取り上げていました。
あなたも持っていませんでしたか?

 

オシャレさん達は「水を買う」ステイタスを感じていたはずです。

「オレはわざわざエビアンを買ってるんダゼ!」

 

しかし、やっぱり水です。
ペットボトルの水=オシャレの図式は崩れました。

そして、水を購入する文化は残りました。

 

思えばエビアンが出てきてからペットボトルの水を購入する文化がスタートしたような。

 

そして、時代は2016年

 

新たな水文化をオシャレさん?いやエイジングケアを目指す人はすでに初めています。
当時は、なんでわざわざ水を買うんだ!!??

そんな時代でしたよね。

 

気がつけば2リットルのペットボトルは当たり前、

家庭に一台、ウォーターサーバーも珍しく無い時代になりました。

 

2016年は新たな水文化のスタートです。

 

エイジングケアには身体に良い水を選ぶ時代

昔は水道水を飲むのは当たり前。

 

今あなたは水道水を飲めますか?

水素水を飲む

 

日本の名水百選に選ばれた街に住んでいる方はガブガブ飲めるでしょう。

 

しかし、東京にいるとそのままの水道水は抵抗があります。

 

東京都の水は販売されていたりもしますが。。

 

水道水の限界、水道水を飲み続けたら身体を害するのか?

ご存知のように日本の浄水システムは世界一と言っても良いでしょう。
海外で水によってお腹を壊す経験をした人は多いでしょう。

しかし、日本の水道水でお腹を壊した話を聞いたことが有りません。

 

浄水場では、水に含まれる不要な物質、有害物質を取り除く作業を行っています。

  • 沈殿
  • ろ過
  • 凝固剤
  • 塩素を利用します。

そして塩素を使うと、どうしても有害な環境汚染物質である「トリハロメタン」が微量ながら水道水には含まれてしまいます。

 

日本の水質基準
総トリハロメタン – 0.1 mg/L

 

日本の基準は世界基準より厳しく設定はされています。

 

水道水で体が悪くなることは無い

最近流行り?のウォーターサーバですが、ほとんどが水道水を飲み続けたら危ないという宣伝文句が多いです。

たしかに水を変えたら体調が良くなったというのも聞きますが、水道水が原因で体調不良になるという証明はまず出来ないでしょう。

水道水で身体を害するより、生活習慣や生活環境による影響が大きいでしょう。

エイジングケアにはそろそろ水にこだわっても良い新しい時代がきました

以前、活性酸素について、TBSの健康番組「健康カプセル、ゲンキの時間」で特集していました。2015年12月13日 (日)放送分

健康カプセル!ゲンキの時間

 

身体のサビ。。活性酸素というキーワードを聞いたことあるでしょう。
肥満や便秘、動脈硬化、アトピー性皮膚炎、糖尿病そして、ガンなど。。

 

これらは身体のサビによって起こります。

人は空気中から酸素を吸収していますが、この取り入れた酸素の薬2%が活性酸素に変わります。

 

この活性酸素が酸化の原因と言われています。

 

活性酸素=悪では無いけど、エイジングケアには不要です。

もともと活性酸素には、ウイルスや最近を退治する役割があります。
しかし、睡眠不足やストレス、たばこやお酒、紫外線などによって活性酸素が増えすぎてしまうと健康な細胞まで傷つけてしまいます。

 

活性酸素をいかに減らすかが、エイジングケアになります。

 

活性酸素を減らすには抗酸化作用のある食材を摂取する

  • トマト(リコピン)
  • 大根(イソチオシアネート)
  • 柿(ビタミンC)
  • ほうれん草(ルテイン)

を積極的に摂取すると良いです。

 

ビタミンでいうとCとEです。
人の細胞は外側が脂で、中が水なので、脂溶性のビタミンEと、水溶性のビタミンCを一緒に摂取すると良いとされています。

 

ビタミンCを多く含む食材

キャベツ、ブロッコリー、ピーマン、レモン

ビタミンEを多く含む食材

かぼちゃ、大根(葉)、しそ、落花生

 

調理法によっても摂取量が変わってくるので、注意が必要です。

ちょっと面倒ですね・・(汗)

 

料理が苦手な40代男たちは、食事からでは無く水によって活性酸素を取り除く

料理をして食材から栄養素を摂取する。。

わかってはいるけど、私達40代男性にはハードルが高くなります。
そこで、テレビのゲンキの時間でも取り上げていたのが、水素水です。



業界トップクラスの高濃度水素水、今だけ500円!

番組で紹介していたのがこれ↑↑

 

水素は宇宙で1番小さい物質なので体内の奥深くまで入り込んで活性酸素を除去します。

 

番組で取り上げていたのは、アトピー性皮膚炎の患者さんに、水素風呂に入ってもらったところ症状の緩和がみられたそうです。

しかし、水素風呂に入らなくなるとまた同じ症状が現れたそうです。
パーキンソン病の患者さんに水素水を飲んでもらうと約7割の方に進行抑制効果があったようです。

 

まだ研究段階のようですが、治療として、水素水を取り入れる事が期待されています。

  • アトピー性皮膚炎は肌に関係します。
  • パーキンソン病は脳に関係します。

 

活性酸素はエイジングケアには天敵です。
なんとか防がなければいけません。

 

2016年の新常識として、定期的に気軽に水素水を飲む習慣を作ってみてはいかがでしょうか?

 



コメント